秋、美白美人の5か条

夏に浴びた紫外線のダメージが肌に現れるこの時期こそ
ささらぎシリーズにおまかせ!
うるおった透明感のある肌になるために
気をつけておきたい5つのポイントをご紹介します。
次回のお手入れから、さっそく実践してみてください。

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐことです。

  • その1 十分な量を使うべし

    化粧品は、適量を使わないと効果が得られにくくなります。
    適切な使用量をきちんと使いましょう。

  • その2 朝晩2回使うべし

    日中に浴びた紫外線の影響を肌に残さず、
    シミを作りにくくする状態を保つため
    美白ケアは朝と夜の「1日2回」を心がけましょう!

  • その3 継続して使うべし

    すぐに効果が出なくても、
    肌の奥で美白はじっくり進んでいます。
    メラニンを含む古い角質が排出されるために必要な
    1ヶ月間は続けましょう。

  • その4 ラインで使うべし

    ささらぎシリーズには、4品すべてに
    独自の美白有効成分「アイリノール」が
    配合されています。
    トータルな効果を期待するためには
    ラインづかいがおススメです。

  • その5 日やけ止めを使うべし

    日差しは弱くなってきていても、まだまだ紫外線は降り注いでいます。
    新たな紫外線ダメージを受けないためにも、年間を通して日やけ止めを使いましょう。

    その5 紫外線の年間変動グラフ